忍者ブログ
前進するしかない
何か、1週間前にいれたブラウザの起動が遅い気がする。
特にメモリの大きいものをいれたわけではないのでパソコンスペックに変化は無いはずなのだが、HPを開くのに時間がかかる。
もしかしたら、古いメモリがたまりすぎたかデフラグが必要なのかもしれない。
とりあえず、デフラグとか出来ることはいろいろと試してみたが、しばらく様子を見て調子が戻らないようであれば新しいパソコンを買おうかな。
今はノートなので次はデスクが良いかもしれない。
そろそろパソコンが安くなる時期なのでそれにあわせて買うのも良いし、ネットで買うか店頭で買うかでマズ悩むが色々と調べてみようと思う。
PR

たまたま私は休日を取ることができたのですが、その休日の使い道に困ってしまいました。というのも、現在給料日前なので給料も残っておらず、どこかに出かけるということもできなかったのです。部屋で悶々としているのももったいなかったので、私は思い切って部屋の大掃除をしようと決意しました。
部屋を見渡してみると以外に汚いのです。普段はそうでもないと思っていても、意外と部屋は汚れているものです。ゴミ袋が優に7つでるほど余分な荷物やダンボールがあったのです。
おもいっきり掃除しておくと、同居している恋人がとても感動してくれたので満足です。

最近、ミステリー小説が面白くて、電車での移動中やちょっとした空き時間に小説を読んでいます。

最近は、東野圭吾「新参者」を読み終えました。
「新参者」は、東野圭吾ファンからも高い人気の小説です。

東野圭吾の作風は、本格ミステリーとは違い、人間の感情を上手く書いていて、物凄く深い内容になっています。
今回の「新参者」も、そういった描写が書かれていて、東野圭吾ならではの世界に浸ってしまいました。
「あっ!」と驚くトリックよりも、人間の感情が生きている小説でした。

逆に驚きを重視する場合は、アガサ・クリスティですね。
アガサ・クリスティの小説は、1930年代に書かれた物が最も面白いです。
100年近く前ですが、なかなか色落ちしない小説です。